今後の予定

« 淋しい狐はコンコンと鳴く | トップページ | 呪い、ふたたび »

2013年12月 6日

箱庭円舞曲のこと

僕が以前所属していた箱庭円舞曲が
劇団制をやめ、主宰である古川貴義のソロプロジェクトになりました。

僕自身は1年半前に退団していますが
短い間とはいえ僕の「家」だった場所が形を変えるということで
罪悪感?苛立ち?寂しさ?共感?など
さまざまな複雑な想いが交錯しています。


劇団のHPに劇団員それぞれからの挨拶があります。
http://www.hakoniwa-e.com/message.html

それぞれ違った想いでここに至ったようですが
みんなでじっくり話し合った上での
みんなにとって最善と思われる選択肢なのだろうと思うので
この決断を尊重し、前向きなものだと受け止めています。

片桐はづきとは同時期に劇団員になった間柄であり
芝居に対しても劇団に対しても似た考えをもっていたので
彼女のコメントにはグッとくるものがありました。
ここに至る過程には今後につながる種がたくさんあったはずなので
これは単なる「挫折」でも「諦め」でもないよと言いたいです。
でも、ひとまず、おつかれさま。



劇団員として最後に所属していた4人にとってはもちろん
英ちゃんや僕など過去の所属していた劇団員
そして、箱庭に集まってくれた多くの仲間たちにとって
箱庭円舞曲という劇団はそれぞれにとって大切な場所だったと思います。

あそこでともに過ごした時間、ともに作った作品たちを糧に
今後それぞれがそれぞれの場所で輝いていけますように。
これからもよろしく。
古川くん、がんばって。



そして、「劇団」箱庭円舞曲を応援してくださったみなさま
いままで本当にありがとうございました。

形は変わりますが、今後とも箱庭円舞曲をよろしくお願いいたします。
そして、箱庭円舞曲に関わったすべての仲間たちの活躍も
末長く見守って頂ければと思います。




« 淋しい狐はコンコンと鳴く | トップページ | 呪い、ふたたび »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/507140/54166429

この記事へのトラックバック一覧です: 箱庭円舞曲のこと:

« 淋しい狐はコンコンと鳴く | トップページ | 呪い、ふたたび »