今後の予定

« 箱庭円舞曲のこと | トップページ | アグレッシブ宣言 »

2013年12月10日

呪い、ふたたび

こないだの日曜日。
『呪い』終わって1週間しか経っていないのに
再び、キャストたちで集まって飲んだ。


まずは吉祥寺にて
オーストラ・マコンドーの野外劇を。
マコンドーは旧友倉本朋幸が主宰する団体。
『呪い』で世話になった石塚貴恵ちゃんが演出助手についていて
僕が舞台で着ていたいなりの着ぐるみが登場すると聞き
みんなで貴恵ちゃんといなりくんに会いに行った。


野外劇はバカバカしくて笑っちゃう場面もたくさんあったが
最後はかなりかっこよくてなかなかのカタルシス。

20131208_191826_2


クラや貴恵ちゃんだけでなく
たくさんの知り合いにも会えて嬉しかったが
一番嬉しかったのはこの人。

20131208_190031

普段はNYで暮らすYOSHI。
数年前『ねじまき鳥クロニクル』舞台化のWSで
演出家のStevenの助手として来日し出会って以来の再会。
たまたま日本に来ていたらしい。
元気そうで何よりだ。


「いなりの部屋」で神として奉られていたいなりくんとも
1週間ぶりの再会。
心なしか元気ないように見えたが大丈夫だろうか。

20131208_192501



終演後はホルモン屋へ。

1週間ぶりに会ったみんなは
舞台の緊張感や疲れがとれたのかサッパリしており
仕事モードではないカジュアルな感じが新鮮だった。

20131208_195913


調子に乗った我々はそのまま深夜の新宿へ。
とある隠れ家風のBARで朝まで盛り上がり。
写ってないけど、この店から演出の山崎洋平くんも合流。

20131209_200205_2


公演中から完全タメ口だった悪ガキ古原靖久は
この日ついに僕のことを「ヒロオ」と完全なる呼び捨てに。
そのたびに「なんか、すみません・・・」と謝る奈央ちゃん。
次会うときは「おまえ」とかになってたりするのか。
僕も「バカヤス」よりひどい呼び方を考えないと。


この店ではカウンターに並んで座っていたので
いくつかの小グループに分かれて話をしていたが
笑えることに、どのグループでもものすごくまじめな話をしていた。
『呪い』のこと、いま抱えている悩み、これからの仕事のこと。

年齢や、これまでの経験や、いまおかれている環境などが
みんな全然違っているからこそ
お互いの話がとても興味深く聞けるのかも。
そもそも距離があるから、すごく客観的に、優しくなれる。

優しくされて、優しい気持ちになって、とても癒された。



劇場で大活躍だった骨骨くんはこの日も大活躍。
あちこち旅した挙句、僕が飲んでいたコロナの中にまで。

20131209_200208



たっぷり10時間以上遊んだのに
どうやらまた来週あたりに会うとか会わないとか。
次回も楽しみだ。




« 箱庭円舞曲のこと | トップページ | アグレッシブ宣言 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/507140/54216631

この記事へのトラックバック一覧です: 呪い、ふたたび:

« 箱庭円舞曲のこと | トップページ | アグレッシブ宣言 »