今後の予定

« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月 4日

杞憂

次回出演作品、ジェットラグプロデュース『呪い』
稽古スタートから数日が経った。

今回は初のコメディ。
演出家も共演者もスタッフもほぼ初顔合わせ。
いつにも増して不安をたくさん抱えて稽古が始まったが
意外にも驚くべき速さで現場になじんできた。


演出家の山崎洋平くんは弱冠25歳。
しかしその若さに似合わぬ落ち着きっぷりが頼もしい。
今日初めて気づいたのだが
山崎くんは乞局の下西にいろんなところが似ている。
色白&眼鏡男子というだけでなく
声の感じも、しゃべり方も、演出してる感じもどことなく似ている。
初めてなのに、ちょっと懐かしい感じすらある。
とてもやりやすい。


そして共演者たちもみな素敵だ。

入山法子ちゃん&古原靖久くんのペアは
なにはともあれ若々しくて美しい。
芝居に対する勘も鋭いし、とても器用で驚く。
自由で、チャーミングで、華があって
自分を良く分かっている強さがある。
素直にすごいなあと感心してしまう毎日だ。

才勝誠司さん&吉永秀平さんのペアは
渋みと旨みを兼ねそなえた職人コンビ。
経験を積んだ余裕と遊び心があって
あっという間にシーンを作り上げてしまう。
年齢は僕と同じだったり下だったりするのに
この違いはなんだろうとコンプレックスも感じたり。

村上絢香ちゃんはキャストの中でたぶん最年少。
独特の雰囲気をまとった美人さん。
おとなしいけど芯は強そう。
彼女の今回の役柄に萌える男性客は多いだろうな。
これからが楽しみ。

荒弓倫(これで「ゆうり」と読むんだとか)ちゃんは
山崎洋平くんが主宰する江古田のガールズの看板女優。
こないだ劇団公演を観に行ったときにも思ったが
とにかく全身全霊で芝居に向かっている姿が凄い。
ストイックなところが好きだ。
将来大物になるんじゃないだろうか。

『hedge』に引き続き共演のマッキーこと酒巻誉洋くんは
今日まで別の本番があり、まだ稽古場には来ていない。
今回の役はあてがきかというぐらいピッタリの役。
早く合流してほしい。

三軒茶屋ミワさんは諸事情によりノーコメント。


そして今回の僕の相手役のお二人。
野仲イサオさんと及川奈央ちゃん。

20131102_479402_2
(ジェットラグBlogより拝借)

野仲さんは三谷幸喜作品の常連さん。
全身から人の良さとまじめさが滲み出ていて
見ているだけで幸せな気持ちになる。
大ベテランなのに腰も低いしとにかく一生懸命で
見習うべきところがたくさんの兄貴だ。
僕の大好きな従兄にそっくりなので
気を抜くと甘えすぎてしまいそうで怖い。

及川奈央ちゃんは今回の僕の恋人。
僕は相手役の女優さんに惚れやすいタイプではあるが
今回はいつも以上の速さで惚れこんでしまった。
かわいいのはもちろんのことだけれど
落ち着きがあって包容力があってあたたかなオーラに満ちている。
なんだろうなあ、あのポジティブなエネルギーは。
共演できてとても幸せだ。



という感じで、素敵な共演者たちに囲まれ稽古に励んでいます。
この作品のことも好きになれそうで良かった。

不器用な僕はいつも通りのスロースタートですが
自分自身を見失わず、自分らしく
コツコツやっていけたらと思っています。
棘の道は長く延びていますが、真摯に、誠実に、一歩ずつ。


良かったら稽古場ブログも覗いてみてください。
http://blog.jetlag.jp/




« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »